mixiの出会い アフター

日向孝志のメルマガ登録は
こちら
から!

 

 

こんばんは、日向です。

前回の続きです。

 

 

3対1で話したんですが、

B君がメインで喋って、たまに俺が喋るという感じで

その時すでに俺は、早くここを出てナンパに行きたいなー

と思っていて、ちょっとテンションが下がっていました。

 

しかし、なぜかこの後4人でカラオケに行く話になりました。

 

俺は普段、スナックに行ったときしか歌いません。

カラオケは、スナックと違ってオーディエンスがいないので、

燃えません(笑)

 

その女なんですが、若そうに見えて実は三十路でした(笑)

で、4人とも同世代だったので、

結局普通にカラオケで盛り上がりました。

 

俺はもともとそんなにカラオケに行きたかったわけではなく、

疲れていたので、早く帰りたかったです。

 

女が3時になったら帰らないといけないと言っていたので、

なんとか3時まで頑張りました!

 

しかし、一向に帰る気配がなく、

結局4時までいました。

 

一応、合コンに繋げようと思い連絡先を交換し、

また連絡するわー、と別れました。

 

次回の約束をするときの鉄則です。

その場で約束を取り付ける!

これが一番可能性が高いです。

 

 

これで断られた場合は、他の方法でも難しいです。

 

で、俺は車で行っていて酒を飲んでいたので、

もちろん飲酒運転はできないため、

朝まで車中泊しました。

 

mixiのオフ会は、行けばそこで出会えるという点がいい。

しかし、男女比がその会によって違うので、

男が多い会に行くと、あまりよろしくないです。

 

なので、あまり男女の出会いの雰囲気がしないオフ会

を探して行ってみるといいのかもしれません。

 

 

ではまた!

 

次回は、iPhoneアプリの出会いについて、再び書こうと思います。

mixiの出会い 新たなる希望(笑)

日向孝志のメルマガ登録は
こちら
から!

 

 

こんばんは、日向です。

 

前回は、せっかく行ったオフ会で、

このまま孤独に終わってしまうのか????!!!

って話でした。

 

では、続きをどうぞ!

 

 

 

このままではヤバイ・・・・・・・・・・・・

と思いながら、

今度はカウンターに来た、別の男の人に話しかけました。

 

ちょうどその時、カラオケで20歳位の男の子が

クオリティの低い歌唱力で

よくわからないビジュアル系っぽい歌を歌ってました。

 

(俺の主観ですが、モテるためにはゴリゴリのビジュアル系は

避けるべきだと思います。

ビジュアル系好きの女にはウケはいいと思いますが、

普通の女からすると引くと思います。実際、俺は引きました。(笑)

上手ならまだしも、下手で熱唱するビジュアル系ほど

悲惨なものはありません。

ちなみに、ビジュアル系の音楽を

否定するわけではありませんので、ご了承を)

 

 

それで、「あれってビジュアル系ですかね?」

とその男の人に話しかけました。

 

「たぶん、そうじゃないですかねー?」

ってな感じで、答えてくれました。

 

彼も、参加は初めてで、友人と二人できたとのこと。

「俺の友達紹介しましょうか?」

と言ってくれました。

 

 

おおおおおおおおおおおおおおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マジか????????????!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

救世主ですっ!!!

救世主が現れました!!!!!!!!!!!

 

真っ暗な闇の中から一筋の光が、

遠い遠い空の上から蜘蛛の糸が降りてきました(笑)

 

 

そして、三人で話をしました。

やっと孤独から開放されました。

 

ここで学んだこと。

初参加のオフ会には誰かと行きましょう!!!

 

 

最初に話した彼をA君、友達をB君としましょう。

 

B君は俺と同じ種類の人間で(笑)、俺と年齢も近く、

昔は全然女と縁がなかったが、

ここ数年、オンナオンナと言い出したそうです。

 

一方A君はそういうのはもう卒業したとのこと。

これで、彼らと仲良くなれました。

 

恋愛活動をする上で、男友達はとても重要です

 

合コンするときにはメンバーがいりますし、

女を紹介してくれることもあります。

 

当然、こちらも紹介をしてあげなければなりません。

そして、何より同じ志を持った仲間がいるということ

 

これが大事です!

辛い時困ったときに励まし合うことができますし、

喜びも分かち合うことができます。

 

ただ、普通の男友達ではダメです。

恋愛に命をかける位の友達です!

 

世間一般的には、恋愛に対する努力は軽視される傾向にあると思います。

仕事や、学校の勉強はちゃんとやるのに、

恋愛に関しては何もしなくてもどうにかなるだとか、

そもそも恋愛を努力する概念がないのかもしれません。

 

違います、恋愛こそ最も努力の必要なものです!

あ、話がそれましたので、この話はまた今度。

 

それで、彼らと話をしていて、

参加者の女の話になりました。

 

俺は最初カウンターにいて、周りをみてなかったから

わからなかったのですが、

女の比率は少ないとのこと。

 

ただ、mixiの参加者一覧でAクラスの女がいたんですが、

見つかりません。

mixiの画面を彼らに見せながら探したんですが、

結論として

「あの子じゃない?」

となりました。

 

その子は写真とはえらく違いましたが、

鼻の感じなどからしてそうだろうと・・・・・・

 

 

んー、写真ってコワイ(笑)

他の子を見渡しても、可愛い子はおらず。

 

今日は、A君B君と仲良くなれたので、

ま、いいかと思っていると・・・・・

新たに女の子が入ってきました。

 

背が低く巨乳のちょっとぽっちゃりしたギャルでした。

まあまあ、かわいい。

 

ギャルはしばらく何人かの人と話をしていました。

そこで、B君が

「声をかけてきます」

と突入し、しばらくしてこっちに連れてきました。

 

そして、男3対女1で会話をしました。

 

 

そろそろキーボードを打つ手が痛くなってきたので、

続きは次回!

mixiの出会い オフ会参加

日向孝志のメルマガ登録は
こちら
から!

 

 

こんばんは、日向です。

それでは、先日行って来たオフ会についてです。

 

そのオフ会は何年も前から行われているもので、バーのオーナーが自分の店でやっているものです。

 

 

 

俺が3年前に行ったのも、そこで行われたものでした。

 

 

今回のオフ会は、みんなで仲良く飲もうというテーマのものでした。

 

 

3年前とはいえ、一度行ったことのある場所だったので、多少はマシでしたが、

やはり緊張はありました。

 

 

出会いの場に行くに際して、必須なのがファッションです。

 

俺は中身で勝負する、見た目にはこだわらない!!

という男らしい方がいるとは思いますが、そんなアホな考えはやめてください。

 

見た目は非常に大事です。

見た目と言っても、顔とかではなくファッションです。

ダッサい格好をして行っても、第一印象で女に相手にされません。

 

わざわざそんねハンデを背負う必要はないので、ファッションはきちんとしていきましょう。

 

 

ただ、男ウケするファッションと、女ウケするファッションは違います。

 

どういうことだ???!!!

という人もいると思います。

ファッションについては、おいおい書いていきますので楽しみにしていてください。

 

 

ってことで、ファッションの準備は万端で行きました。

俺は基本的に時間にルーズなので(笑)、開始から一時間遅れて会場につきました。

 

ドキドキする鼓動を抑えながら階段を上がって行き、ドアを開けました。

 

中の人の視線が俺に刺さります。

俺は笑顔が苦手なので、笑顔を見せたいと思いながらも、ほぼ無表情です。(笑)

 

 

 

入ったのはいいものの、受付はどこだと戸惑いましたが、入った右側にありました。

 

 

 

 

そこで、3年前に見かけたオーナーがいたので受付を済ませました。

 

オーナーに「何回目ですか?」

と聞かれたので、

「3年前に一回来たことがあります」

と答えました。

 

オーナーは

「楽しんでくださいね!」

って感じで、そのあとは放置(笑)

 

初心者に対するフォローのなさは、3年前と一緒(笑)

 

 

 

とりあえず、カウンターに座って酒を注文。

 

俺は、酒はほとんど飲まないんですが、

3年前はシラフでぜんぜん馴染めなかったので

 

 

今回は、酒の勢いを借りるべく、ガブガブ飲みました。

酒の好みは女の子の俺です(笑)

周りは仲良く話して盛り上がっています。

 

カラオケオフ会だったので、常に誰かが歌っています。

俺はカウンターにいるので、バーテンダーが目の前にいるのですが

もちろん気を使って話かけてはくれません(笑)

 

一人、酒を注文にカウンターに来た若い男の子に話しかけてみました。

フレンドリーに話してはくれるものの

すぐに行ってしまいます。

また注文に来ても、

すぐに行ってしまいます。

 

 

 

仕方なく、ひたすら酒を飲みます。

孤独・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

しまった。

 

せっかくオフ会に来たのに、意味がない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

俺、ピンチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

続きは次回!

mixiの出会い 現在

日向孝志のメルマガ登録は
こちら
から!

 

 

こんばんは、日向です。

 

前回は、プロフィールを充実させましょうという話をしました。

 

あなたの人柄がわかるような、女性ウケのいいプロフィールにしましょう。

 

 

実際のメッセージのやりとりについてです。

と言いたいところですが、違うことを書きます。

 

足あと機能がなくなり、mixiでの出会いが難しくなったという話をしました。

 

で、俺自身も最近はmixiでの出会いをやっていないので、書こうと思っても結構忘れてます(笑)

 

それに、mixiでの違う出会いを始めたので、今はそれについてものすごく書きたいです(笑)

 

それは何かというと・・・・・・・・・・・・・

オフ会です

 

 

え、そんなこと?

はい、そんなことです。

 

オフ会だったら出会いを求めている女が来ますし、手間もそんなにかかりません。

なので、俺自身は今後しばらくmixiはオフ会の出会いの場として使って行こうと思います。

 

 

メッセージを送って1対1の出会いについては、また書きますし

実際にそっちの出会いも、もう一回チャレンジしてみたいと思います。

なので、そっちを期待してる人は、首を長くして待っていてください(笑)

 

 

それでは行きます。

オフ会は、先程も書いたように出会いを求めている(オフ会テーマによるが)女がやってきます。

 

そこに行けば女がいるので、手間もかかりません。

俺は3年くらい前に一度、オフ会に行ったことがあります。

しかし、そこでは何もできませんでした。

 

 

それは音楽系のオフ会だったんですが、

そもそもの目的が、バンドを作りたくてボーカリストを探しに行ったんですが、

あまり上手い人がいませんでした。

 

 

ということで、女との出会いを探しに行ったわけではなかったという前提があります。

 

 

ただ、その前提ではなく、その時も出会いを探しにという目的で行ったとしても

大した成果は得られなかったと思います。

 

なぜかというと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

俺は超人見知りだからです!!!!!!!(笑)

ま、正確に言うと、「だった」です。

 

その時は場に馴染めず、途中でこっそりドロンしました。

年月が経ち、パワーアップしたため、行こうと思ったわけです。

 

 

それで、先日行ってきました!

続きは次回

mixiの出会い

日向孝志のメルマガ登録は
こちら
から!

 

 

こんばんは、日向です!

ちょっと前まではmixiの出会いをよくやっていましたが、今はなかなか難しくなっています。

一番の原因は足あと機能がなくなったことでしょう。

 

(正確にはなくなっていませんが)

 

 

今はマイミク経由や、コミュニティ経由でしか足あとが残りませんし、メアドの交換もマイミクにならないと

できない。(変わったかもしれませんが)

 

昔とは違いかなり厳しくなってますね。

ちなみに俺が昔、どうやってmixiで会っていたかを伝えします。

 

 

大抵の人がよくやるのは、カワイイ写真の子に片っ端からメッセージを送っていくという手法です。

 

しかし、カワイイ子にはこんなメッセージが山ほど届いて埋もれますし、

そもそも相手にこちら側への興味がない状態でメッセージを送ってもなかなか返信はありません。

 

 

そこで、どうするかというと「足あと戦略」です。

 

こちらからは、まず足あとを残します。

 

自分のプロフィール内には足あと帳を作ります。

 

そこにコメントしてくれた人や、メッセージをくれた人にアプローチをしていくのです。

 

これだと、向こうが興味を持ってくれている状態からのスタートなので、だいぶ有利になります。

 

 

そこで大事になるのが、プロフィールです。

このプロフィールをいかに魅力的に作るかが鍵になります。

 

いい男と思われるプロフィールを作るので、もちろん、淋しいとか出会いがないとか書いてははいけません。

 

そもそも出会い系サイトではないので、そういうことを求めている雰囲気を出すものよくありません。

どうしたらいいかと言うと、人生を楽しんでいる、仕事が充実しているなどポジティブな雰囲気のあるプロフィールを作るのです!

 

仮に自分が逆だったとしても、そのようにプロフィールを かけなければりません。

 

この人だったら話をしてみたい、会ってみたいと思わせるプロフィールを作りましょう!

 

 

 

続きは今度書きますね!

ではまた