結末は・・・・

日向孝志のメルマガ登録は
こちら
から!


こんばんは、日向です。

前回の話

恋愛は駆け引き、心理戦

では、続きをどうぞ!

届いたメッセージは奴から!

しかも、

「お疲れ様です」

だけ。

「このやろお・・・・・

イケメンに食いついて来やがったかっ!」

という若干の怒りと、返信が来た安心感が入り混じりました。

で、人数や場所だけの

業務連絡的な質問が何度か来たので、

ポンポンと返信。

すると、

「都合が合えば、したいですねー。

でも、今月は忙しいです。」

だと。

そこから何とか、

また普通に話を続けようとするが、

翌日もなかなか返信が帰ってこない。

らちがあかないと思い、

「メッセージやったら時間がかかるから、

通話にせん?」

と送るも返信がない。

で、夜、日付が変わってから、

「今お風呂あがりましたー」

と来たので、

LINEで電話をかけてみるが、

出ない・・・・・・・

少ししてから、

「今電話中なので出れないですー」

と返信が。

本当か?と半信半疑ながら、

「じゃあ、明日かけるわー
電話番号教えて!
俺は000-0000-0000」

と送りました。

で、翌日午後にかけてみましたが、

出ず、返信もなし。

「何なんじゃっ!」

と思っていると、

夜、日付が変わった頃に、

LINEで通話がかかってきました!!!!!

あいつからです!!!!

まさかかかってくるとは思わなかったので、

ビックリしながら出てみました。

「もしもし・・・・」

と、声がしましたが、

写真のイメージと違って、声は可愛くなかったです(笑)

で、前回やった合コンの話を聞いたり、

世間話をしたりして、

次の合コンの話には一切触れず

恋愛話に持ち込みました。

話を聞くと、こいつは

・頼りがいがある人が好き
・押しに弱い
・さみしがり

そんな感じではないかと、判断しました。

紹介してくれた友人からの情報では

「女の子らしい子」と聞いていました。

しかし、俺とのメッセージでのやり取りでは

「俺の顔をみて、不合格の烙印をくだしたクソ女」

というイメージでした。

実際話をしてみると、

友人から聞いた「女の子らしい子」というのが印象でした。

で、ここから何とかアポの提案に持ち込もうとしましたが、

問題発生!

LINEでの通話なので、電波が不安定に・・・・・

そして、切れる・・・・・・

で、かけ直してみましたが、

出ませんでした・・・・・・・

ま、話始めの時点で

布団に入ってて眠いと言っていたので、

まあ寝たのだろう、と思い

その日は終わりました。

こういうことがあるので

電話番号を教えてくれと言っていたのですが、

結局教えやがりませんでした。

翌日メッセージが来て、

「昨日は眠かったので、寝ちゃいました。」

とのこと。

そこからは、お互い一日一通ずつのメッセージ。

本当はもっとやり取りしたかったのですが、

向こうが返信が遅くて、こっちが早いと反応が悪くなるため、

向こうが返信するまでの時間と同じか、

それより少し長い時間をかけて返信をしたため、

このペースになりました。

それから二、三日経ってから、

やはりこれではダメだ!

一度通話したから、通話のハードルは下がっているはず!

と思い、かけますが出ません・・・・・

翌日、

「寝てました」

と返信。

で、その日は返信せず。

また次の日にかけますが出ません・・・・

あまりしつこくするのも、と思いましたが、

数時間後にもう一回かけましたが、

やはり出ません・・・・・・・

「おーい」

とメッセージで追撃しましたが出ません。

すると翌日、

「どうしたんですか?」

と来たため、

すぐにメッセージを送りましたが、

返信なし。

「マズイ、追いかけすぎたか?」

こっちも我慢できなくなっているため、

さらに翌日に、これがラストチャンス!

返信がなければもう諦めよう!

と思い、

「合コンの打ち合わせがてら、一回お茶しよう」
的なメッセージを送りましたが、

いっこうに返ってくる気配なし。

終了・・・・・・・・

俺の短い恋は終わりました(笑)

この気持ちをどうにか紛らわそうと、

今年ほぼ初のナンパに向かいました!

で、結果としては6声かけで、成果はなし。

一人だけ20分くらい粘って、

結局番ゲもできなかった子がいたくらいでした。

感想ですが、久々のナンパで楽しかったです!!!

しばらくターゲットを増やしてなかったせいで、

一人に夢中になってしまっていました。

危なかったです。

女は腐る程いるということを、忘れかけていました(笑)

これで心機一転、あいつのことは記憶から消去します!

ちなみに、ナンパをしたこと以外に、

あいつへの執着心が薄まったことが二つありました。

ひとつは、

あいつの画像を友人に見せた際、

「そんなにいい女とは思わない。

B~Cクラス。」

と言われたこと。

まさかCと言われるとは思いませんでした。

でも、よく思い出すと

初めてあいつの画像を見たとき、

「まあまあやな、Bクラスかなー」

と思っていました。

それが、いつの間にか想いが育って

Sクラスくらいになっていました(笑)

客観的な意見を聞けたことがよかったです!

それと、あともう一つなんですが、

次回の記事で書きます!

こっちの方が衝撃的でした・・・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。