iPhoneアプリの出会い4 ドキドキ郵便箱

日向孝志のメルマガ登録は
こちら
から!

たった3つの質問で彼女を作れるとしたらどうしますか?

女を惚れさせる 6つの話題と3つの質問

こんばんは、日向です。久々にこのシリーズに戻りました。
では、どうぞ!
4 ドキドキ郵便箱
このアプリは、自分が送ったハガキ(メッセージ)が知らない人に届いたり、
どこかの誰かが送ったハガキが自分に届いたりするアプリです。
自分がハガキを送る場合、
相手先を国内か海外か、男か女かまたはどちらでも、
という風に選択できます。

出会いを作る場合には、自分からハガキを送るのではなく、

ハガキが届くのを待つのが良いです。
ただ、ハガキを送る場合問題点があり、地域を選べません。
国内か海外かしか選べません。
たまに、海外の変態外国人からハガキが届きます(笑)
これは、海外からのハガキをブロックする設定であるので
それで防ぎましょう。

このアプリにはプロフィールの設定がありませんので、


相手の情報を知るには、ハガキのやり取りしかありません。
ということで、このアプリの
最大のデメリット「地域が選べない」に対応するには
ハガキのやり取りで、本人に居住地を聞くしかありません 笑

居住地を聞いて遠い場合には、即ハガキを削除しましょう。

遠くても大丈夫という方は、ぜひやり取りを続けてください!
実際、俺がやり取りをした数人で同じ都道府県の子はいませんでした。

みんな数百キロ離れたところに住んでいました。

年齢層としては、かなり若いです。
というか、中高生ばっかりです。
なので、ターゲットには難しいです。

大学生か、18歳を迎えた高校生が現れるまで待ちましょう!

居住地と年齢を確認して出会うのが難しいと判断した場合は、
フェードアウトしてください。

このアプリは一方がハガキを返信しない限り、もう一方は


ハガキを送ることができません。

人を検索する機能もない ので、しつこく何度もメッセージを

送られることはありません。
男にはあまり関係ないですが、女にとっては有難い機能ですね。

このアプリを使っている子は返信が早い印象があります。

なので、返信が来た場合には即レスを心がけましょう。

このアプリは能動的に動くのではなく、


受動的に、釣りを楽しんでいる感じでのんびりと、

ほかのアプリや他の種類の出会いをやりながら

というのがいいと思います。
ではまた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。