クリスマスパーティー参加 後半

日向孝志のメルマガ登録は
こちら
から!

こんにちは、日向です。

クリスマスパーティーの後半のお話です、どうぞ!

前回はこちらです。

クリスマスパーティー参加 前半

ビンゴゲームが終わり、飲み食いしながら、

「あー、このままおわりかー」と思っていたところ、

太った益若つばさが食べ物を取りに行き、そばを持ってきました。

「美味しそう!、俺も食べたい!」と思い、取りに行きました。

そうすると、鍋のテーブルのところで

しゃがんでそばを食べてる二人組がいました。

そこそこのレベルで(美人というよりエロイ 笑)、

おっ!

と思いましたが、その時少し目があっただけで、

俺は去り、そばを食いました。

少し気になっていたので、またそばを取りに行くと

二人共いたので、ちょこっと話かけました。

軽く会話を交わして、また去りました。

その後、友人と一緒にトイレに行くと

二人組がトイレから出てきたので、

「そば美味しかったよねー」

と軽く挨拶を交わすと、なかなかいい反応でした。

その後も、会場内で何回も目が合い

(というか、俺が向こうを見ていたから 笑)

笑顔を見せることが何度かありました。

しばらくして、二人組がドリンクを注文しているところを見かけたので、

よし、行くぞ!と思い、

声をかけました!

ただ、その時男が一人いて、ちょこっと話していたので、

俺が割り込んだ形になったため、

話がちゃんとできませんでした。

そうするうちにパーティーが終了し、

奴らと話す機会を伺っていましたが、

チャンスがなく、会場を出て、

下のロビーで友人と話していました。

しばらくすると奴らが出てきたため、

手招きをするとこっちにやってきました。

ここでしばらく会話をし、このあとのアポを打診しましたが、

他の男に誘われているとのことで、断られました(悲)

で、とりあえず連絡先を聞いて別れました。

仕方なく、こっちも会場を後にします。

で、このまま帰るのは嫌なので、

パーティー中に話した女一組がいたため、

二次会に誘いましたが、断られました・・・・・・

そこで、さっき二人組のうち、連絡先を聞いた方の女に

電話をかけてみました。

すると、2コールくらいで出ました。

俺の番号は教えてなかったため、

最初はわからないようでしたが、すぐにわかったようです。

で、「今、電車で帰ってる」とのこと。

「オメー、他の奴に誘われたんじゃねーんかっ!」

と言いたかったですが、心の中に秘めて、

合コンのアポをとりつけました。

これで、やっとパーティーに来たことが無駄じゃなくなりました(笑)

ちなみに、パーティー中に

別の女とも連絡先を交換しました。

ちなみに、この女は19歳っ!!!

が、しかし、可愛くない・・・・・・

交換の流れを説明しますと、

太った益若つばさと、その女と3人で話していたとき、

太った益若つばさが

「誰かいい人いました?連絡先を聞かないといけませんよー」

的なことを言ってきたので、

「じゃあ、交換しようかー」というと、

太った益若つばさがその女に無言で振りましたが、

そこで流れました。

パーティーの最後に19歳と二人で話したときに

そいつから再度同じやり取りをされたため、

交換しようかということで、連絡先を聞きました。

そこで俺に好意があることは気づきました。

雰囲気と性格は良さそうでしたが、

面食いの俺のボーダーラインには

遠く及びませんでした(笑)

ロビーで蕎麦の女を待っているときも、

帰りに別の女一組を誘った時も

そいつが近くを通りましたが、

軽く会釈するだけで済ませました。

君が可愛くないのが悪いんだぞ!(笑)

ってことで、そのまま帰路に着きました。

ナンパしようかと思い

いつもナンパしている駅で途中下車しましたが、

人が少なく、終電の時間もあったため、

何もせずに帰りました。

では、また次回!

P.S.

蕎麦の女とは、その後奇跡的な再開を果たします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。