ナンパからの初合コン

日向孝志のメルマガ登録は
こちら
から!

こんばんは、日向です。



この子と合コンをしてきました。

ナンパ5回目(前編) 初番ゲ!!!



合コンは何度か開いたことはありますが、

出会い系で会った女ばかりだったので、

ナンパした子との合コンは初でした。




番ゲした後ピンアポに繋げたかったんですが、

異様に警戒心の強い子で、

二人きりは怖いから嫌だけど、

合コンならいいよ!ってことだったので。



ただ、メールでの反応はいいんです!

メールしたらすぐに返ってくるし・・・・




とりあえず、お持ち帰りを目指して望みました!





3:3の合コンです。


店に30分前に着き、仲間と打ち合わせをしました。


席に着く際なんですが、




男 男 男

テーブル

女 女 女




となるのが一般的だと思います。



しかし、これだと女同士で話をしたりする可能性があります。


戦略としては、




最初はみんなで話す



マンツーマントークに持っていく


とするのが、鉄則です。



なので、




男 女 男

テーブル

女 男 女



の並び順にする必要があります。




しかし、それをいきなりやると嫌がる女もいます。

なので、どうするか悩みました。



以前やった合コンで

男メンバーにそれを拒否されたこともあります(笑)


普通の友達だったので、

「アホかっ!!!」

と思いながら断念しました。



しかし、今回はその辺がわかっているメンバーだったので、


男女混合スタイルで並びました。




そして女性メンバーが現れました!



まず最初に、ナンパした子。

あ、こんな顔だったなー、と思い出しました(笑)


続いて残りの二人をドキドキしながら見ると、




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





そんなに悪くない!


男メンバーに聞くと、

合コンで全員がこれくらいのレベルというのは

珍しいとのことでした。



そんなに可愛いわけじゃないですが、

モンスターがいなくてとりあえず安心しました(笑)




そうして合コンが開始しました。


俺は大人数で話すのはあまり得意じゃないんですが、


男メンバーの盛り上げのおかげで、楽しく進みました。



が、しかし、




女がみんな車で来てるとのことで、酒を飲みません・・・・・・



はい、

ここでお持ち帰りの夢が崩れ去りました(笑)



酒なしでも大丈夫な強者もいるでしょうが、

当然俺にはそんなテクニックはありません。



しかたなく、今日は諦めることに。



で、合コンしていく中で

マンツートークタイムに突入しました。


俺は当然、幹事の女と話します。

こいつを狙っているので。


しかし、前回会った時ほど可愛くない・・・・・(笑)


前回は夜の外だったというのと

髪型が違うというのがありました。



さらに警戒心が強い女なので、

冗談で好意を示したり、ボディタッチも微妙でした。



後半になると、また全体トークに戻ってしまいました。



すると、幹事女が別の男メンバーとばかり話している。

俺が話しかけても返事はするが、俺の顔は見ない・・・・・・


しまった、ミスったか??


で、この流れのまま合コンが終了しました。



会計を済まし、俺はとりあえず一人で先に店の外で待ちました。



すると女幹事ともうひとりの女メンバーが出てきました。

二人で何やら話しています。



女幹事の方をチラッとみますが、俺と目を合わせる気配はなし・・・・・・



残りのメンバーも出てきて、お別れの挨拶をします。

その際、一応俺とも目を合わせて挨拶をして解散しました。



テンションが下がったまま、帰宅の途に着きました。



「ふんっ、俺にはナンパがあるさっ!

あんな女一人消えたってどうでもいいわ!」


と自分に言い聞かせます。


しかし、何でダメになったのかが分からないといけません。


それが問題です・・・・・・









ところが、一転









家に帰って寝る前に

女幹事から


「今日は楽しかった、ありがとう!」


とメールが来ました!




俺は、合コンの後などには、基本的に自分からメールを送りません。


なぜなら、


自分の価値が下がるからです。



しかし、今回は自分が幹事だったので、

男メンバーから送った方がいいと言われていました。


なので、翌日にでも送ろうと思っていたところでした。



そこで、女幹事からのメール!



単なる社交辞令的なものなんだろうか?





しかし、メールでの反応は良く、


来月別メンバーで合コンをすることになりました。




こいつにはじっくり時間をかければいいのかな?

と思っています。





ではまた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。