ナンパ11回目 外国人ナンパ


日向孝志のメルマガ登録は

こちらから!


日向孝志は今何位?
こんばんは、日向です。

12/23にナンパしてきました。

クリスマスイブへの駆け込み需要を期待して(笑)

友人と二人でいつもの駅周辺をうろつきました。

が、しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

死ぬほど寒い。

雪も降ってきました。

防寒対策が不十分だったため、

凍死寸前です(笑)

ろれつも回らないようになってましたので、

これはムリと判断・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、このまま帰るわけにはいかない。

そこで、新幹線で一駅移動し、

地下街のある都会へ行きました。

往復3,000円かかるので、かなりの覚悟がいります(笑)

そして、

地下街の暖かいこと暖かいこと(*´∀`*)

一人目

袋の中にチューハイの缶のようなものを6つ入れている女発見!

それについて突っ込みながら話しかけましたが、

一人目ということで、テンションが低いまま終了(笑)

二人目

超ウルトラスーパーSクラス発見!

身長は余裕で俺より高く、ミス・ユニバースかっ!というようなスタイルっ!

完全に、モデルかどこかのお店のナンバー1のような女でした。

「こんにちは!超ウルトラスーパー美人がおるなー、と思って・・・・・(笑)」

と話しかけますが、こっちを見てさえくれない・・・・・・・(悲)

粘ろうとしますが、

テンションの低い小声で

「いいです・・・・・・・」

と言われ敗退・・・・・・・・・

かなりのレベルで声をかける前から

心が折れそうだったので、

当然の結果でした(笑)

まず、自分がビビっているので、声が小さい。

そして、テンションも高くない。

今まではブスに声をかけてもテンションが上がらないので、

美人しか声をかけないようにしていましたが、

その日の最初数人はブスでウォーミングアップも

必要なのではないかと思うようになりました。

三人目

小さい可愛らしい女がいたので声かけ。

この女、小心者なのか、そうとうビビってる。

で、試そうと思っていた長州小力のモノマネをやってみました。

「もしかして・・・・・キレてるんですか?」
(もちろんあの滑舌です 笑)

微妙にウケましたが、イメージしていただけで、

全く練習していなかったため、

結構普通な喋り方になってしまい、

モノマネになっていませんでした(笑)

次は練習してから臨もうと思います!

四人目

綺麗系な女に声かけ。

最初は微妙でしたが、徐々に反応が良くなってきました。

デパートの中を歩きながら話をします。

途中、立ち止まって話をしていたので、

「立ち話もなんやし、カフェでも行こうやー」

と提案しましたが、ダメでした。

で、この女は俺の卒業した大学の現役の女子大生でした。

(ちなみに、よく「現役女子校生」とかいう言い方をしますが、

現役じゃなかったら女子校生じゃねーやんっ!

現役じゃなくてもいいなら、俺も幼稚園児やっつーの笑)

なので、話は盛り上がりました。

しかし、連絡先交換を提案しましたが、

「彼氏に悪いし・・・・・」

というのを崩せず、

結局、ブーメランで去りました。

話が盛り上がると、後のテンションが上がりますね!

で、五人目も

ちょっと話して反応はいいが、

彼氏がということですぐ終わりました。

そして・・・・・・・

タイトルにある通り、

「外国人ナンパ」

なんですが、

これの前に、現地の友人と集合することになりました。

そこで、友人と会ったときに

近くを欧米系の外国人が通りました。

外人には

「ブスな外人」と「カワイイ外人」がいますよね?


たまに外人を見かけても、

だいたい9割方が「ブスな外人」です。

(俺は厳しいので 笑)

ところが、この外人はすごくキレイな顔をしていて、

似てはないですが、ローラみたいに整った感じの美人でした。

で、友人の手前(ナンパをしない友人)、

「いいところを見せたいなー」

というのと、

「話のネタになるかなー」

というのがあったので、

話しかけてみました。

ちなみに俺は英語は全くしゃべれません(笑)

そして、勇気を出して、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「Hi.」

外人がこっちを見ます。

ビビリながら、つたない英語で

(中学の時に英検4級を取ったレベルの 笑)

「Can you speak Japanese?」

と話かけました。

しかし、微妙な表情・・・・・・・・・

そこで、

「ま、まさか・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・」

と思い、

「日本語わかるよね?」

と聞くと、

「はい(笑)」

まさかの、日本語ペラペラっっっ!!!!(笑)

しかも、ネイティブな発音!!!!

よかったーーー!!!!

「Can you speak Japanese?」

の後に

「NO.」

と返ってきていたら

俺は何もしゃべれませんでした(笑)

安心したのも束の間、

改札口の目の前だったので、

「電車に乗るんで・・・・・・」

と逃げられました(笑)

かなりのレベルのルックスで日本語も喋れたため、

どうにかしたかったんですが、残念です。

ま、結果的にニセ外人だったんですが(笑)、

外国人にチャレンジできた自分を褒めてやりたいと思います。

結局、このあとは友人と話をして帰りました。

が、しかし、

帰りがけに新たなる展開が待ち受けていまし

た・・・・・・・・・・・・・・・・

続きは次回!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。